中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会社は誰のものか?

会社は誰のものかというテーマは様々なところで議論されています。
当然『株主』というのが無難な答えです。

しかし、私はそうは思っていません。
私も少し株をしていますが、やはり儲けが出れば売ります。
またその会社に愛着もありません。そんな一過性の株主が
会社を所有するという考え方は間違えていると思います。

しかしながら、株主がいるからこそ資金調達でき、
事業に投資し会社が発展できるのも事実ですが。
また『お客様』 という答えをする方もいます。
間違えではないと思いますが、お客様も当社の商品を
買うも買わないも選択できます。

しかし社員は会社が逆風のときも立ち向かい、
リスクを取って会社に残り、日々汗をかいて頑張ってくれています。
『社員』がいるからこそ、会社の発展があり株主に報いることができ
また利益が出ることによりお客様に還元できると考えています。

上場を目指す社長がこんなことを言うのはおかしいかもしれませんが
正直にそう思っています。
スポンサーサイト

| 経営者として | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。