中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イチロー選手

マリナーズ・イチロー外野手(35)がエンゼルス戦の4回に右前打し、
張本勲氏(68=野球解説者)が持つ日本最多安打記録の3085本を抜き、
日本人選手では最多の日米通算3086安打をマークした。

前日の試合で張本氏の安打数に並び、この試合は4打数1安打だった。
オリックス時代の9年間で1278安打、マ軍では1808安打。
プロ18年目の今季は大リーグ史上初の9年連続200安打、
あと192安打とした大リーグ通算2000安打に挑む。

やっぱりイチロー選手はすごいですね。
日本人の誇りですね!

張本氏は現役時代、貧しい生活から脱却するために
『お金を稼ぐ』目的で頑張ったそうです。
しかし、イチロー選手は『野球を楽しむ』のが目的だそうです。
張本氏自身が言っていたのですが『お金を稼ぐ』は稼いだ後、
目標が無くなる。しかし『野球を楽しむ』ことに終わりはない。

飽くなき追求は私たちの仕事も同じことですね。
私も飽くなき追求を続け、人生に何か残せる様に…と感じました。
スポンサーサイト

| 時事情報 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日から東京出張

今日から東京出張です。
予定がテンコ盛りですが、がんばってきます。



200904211133001.jpg

200904211136000.jpg

| 社内情報 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

want / must

最近、自己分析しました。

経営者として『精神力』は非常に強いと思います。倒産の危機を幾度か乗り越え
多少のことでは動じません。
しかしながら、『ストレス』には非常に弱いと思います。
『ストレス』は我慢できない。

タイトルにもある様に私はwantつまりしたいことをやってきた。
mustしたくないことはやらなかった結果だと思います。

人間生きていく中で『ストレス』は少なければ少ない方がいいですし
やりたいことをやっている方が楽しい。

私はおそらく一生、前回のブログの『エンジン』を見つけ、ひたすら楽しく
走り続ける。皆さんは自分の『エンジン』が明確にありますか?
あれば『ストレス』は無くなりますよ!

| 経営者として | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

努力

ある素晴らしい経営者が『努力すれば…だ』と本を書いていました。
努力は報われる。努力は裏切らない。

まぁ、当然と言えば当然のセリフなのですが…。

よく考えてみて、本当にそうでしょうか?
という私も、今まで社員たちに同じことを言ってたのですが。

しかし、違うなと思っています。

車に例えると、
『(エンジンの無い車を)動かしなさい(努力しなさい)』
と言っても無理ですよね。

つまり『エンジン』を搭載できれば、努力は放っておいてもついてくると思います。

自分の夢や目標が明確にあれば、自ずとエネルギー・パワーが湧き出てきます。
つまり、単に『努力しなさい』よりも『あなたのエンジンは何ですか?』の方が
断然効果があるし、自分の中にあるものなので継続的に持ち続けることが
できると思います。


昨日の大阪での理念研修で感じたことでした。

| 経営者として | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インテンション(意図)とインタレスト(関心)

(※以下WEEKLY COACHより抜粋)

リーダーの仕事とは、自らリーダーシップを発揮し、組織を動かすだけでなく、
組織全体のリーダーシップを開発しつつ、次のリーダーを育成することにあります。

コーチング研究所がある販売会社を対象に実施したリサーチによれば、
業績の上がっている店舗と、そうでない店舗を比較した場合、業績の上がって
いる店舗の店長には、「部下を教育しよう」、「次のリーダーを育成しよう」という
明確な「インテンション(意図)」があることがわかりました。

リサーチの結果では、その他の店舗の店長にも、部下を育成しようという
「インタレスト(関心)」があることがわかりました。
つまり、彼らは、「部下を育成するのは大事なことだ」、そう思っているわけです。

そう思っているのであればいいのではないか、と思うかもしれませんが、
単に「そう思っている」ことと、実際に行動に移す意図や意志をもっていることは
大きく異なります。

「インテンション」と「インタレスト」。
その間の溝は、ずいぶんと深いものなのです。

部下を育てるというインテンションをもつ店長のもとで働く人は、日々、単に数字
を追いかけているだけではなく、仕事を通じて、数字を上げることのできる能力を
身につけているという、もうひとつの目的に近づいていることを実感しています。

常に、「できる」ようになっていく、成長している、という実感とともにあります。

一方、思っているだけで行動が伴わない店長のもとで働く人は、日々、数字
だけを追い続け、自分自身の成長の足踏みを感じています。
その結果、仕事は単調で、未来の見えない状態が生まれます。

やがて、言ってもしようがない、誰にも相談できない、などの症状が現れるよう
なります。

風土改革、組織改革の核は、リーダーが、リーダーシップを発揮するだけではなく、
次のリーダーを育成し、その育成の過程で、その次のリーダーがさらに次のリーダー
を育成する、その連鎖によって、つくり出されるものだと思います。

どこかでそれが止まってしまうと、風土改革や組織改革も、有名無実になるように
思います。

⇒以上から分かる通り、リーダーに限らず一社員が自らの行動を起こすにしても、
インテンション(意図)なのかインタレスト(関心)なのかで結果が大きく変わる
ということです。未来に何を目指しているか、またはあまり考えていないか。
考えて行動しているかいないかで、未来は大きく変わるということです。
日々、頑張っているのは同じ。
それならば、未来をインテンションし日々頑張った方がお得である。

| 経営者として | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑江Mとランチへ

畑江Mと会社の近くのイタリアンのお店に行きました。

イタリア人らしき人が店長(オーナー?)のお洒落なお店です。
2人でカルボナーラ・サラダ・フランスパン・ドリンクのセットで
1,000円のパスタセットを注文しました。

最初にサラダとフランスパンが出てきました。
畑江Mがフランスパンにつける『バターないの?』とウエイトレスさん
に聞きました。そのウエイトレスさんは『バターは別売りで50円です』と

私たちは『バターにお金取るんかい!』と意味不明でしたが、
1つ注文しました。そしてパスタを食べ終わった頃、そのウエイトレスが
『パンのおかわりはいかがですか?』と

畑江Mと2人で『パンはタダでバターは金取るんかい!』と小さくツッコミました。

不思議な感覚に襲われながら、チェックするときっちり『2,050円』でした。

| プライベート | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑江Mと水炊き屋さんへ

畑江Mと博多名物の水炊き屋さんへ行きました。

そのお店は会社の近くにあり、初めて行くお店でした。
最初に骨無しのモモ肉を食べ、非常においしかったので満足でした。
次に骨付きの肉を食べようとしたところ、髪の毛が入っていました。
ちょっと気になりましたが、文句を言うほどでもないので髪の毛を
よけて食べました。それをガラ入れに入れて次の野菜を堪能していました。
すると、店長らしき人がそのガラ入れや空いた皿などを引いていきました。

10分ほどした頃、この店長が『申し訳ございません。髪の毛入ってましたよね?
本当に申し訳ございません。』と平謝りでした。『この焼酎(ミニボトルを注文していた)を
サービスさせて頂きます。』と。私は『気にしていないので大丈夫ですよ。』と言っても、
何度も言うのでサービスして頂きました。

次に女将と言う名刺を持った女性の方が『申し訳ございませんでした。
お腹いっぱい食べてください。』と焼き鳥の盛り合わせを持ってきてくれました。
さらに追加で骨無しの肉を注文すると、サービスでつくねも一緒に持ってきてくれました。
2人で満腹になったのですが、最後にこのお店のウリの『卵かけごはん』を
食べようとしたのですが、満腹なので半分ずつしようと決め、注文の時に
『茶碗をもう一つ持ってきてください』と言うと、卵も2つ持ってきてくれました。
最後に『おあいそ』というと、お口直しにと『シャーベット』まで出てきました。

ここまでサービスしてもらって逆に悪いなという気持ちと、このお店のサービス精神に
『また今度来ないとアカンな』『(ミスはあったものの)プロ意識の高いお店だな』と
畑江Mと2人で『クレームをチャンスに変える』という事例だなぁと話し合っていました。
そしてそのキンキンに冷えたシャーベットを食べようとした瞬間よく見ると、
シャーベットの上に『黒い糸』が乗っていました・・・。

| 経営者として | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福岡支店へ行ってきました

4月から始まった新人事諸制度の周知・理解・浸透
及び経営理念の浸透を目的に明治部長と福岡支店に行ってきました。

福岡支店の特徴は部署の垣根など関係なく、みんな仲が良いことです。
当社の『理想の人物像』にある『調和』を大事にすることは非常に大切な
ことで素晴らしいことだと思います。

そして今後はその裏にある愛情ゆえの『厳しさ』が兼ね揃えば、
更に強くなると思います。

決算期の変更に伴い、社員の皆さんは4月―12月の9ヶ月評価となる訳
ですが、今期思いっきり力を発揮してください。

DSCF0108.jpg

夜は懇親会に行ってきました。

| 社内情報 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メモをとる

『仕事ができると言われる人ほどメモをとる。
これは自らのツールボックスを作ることであり優秀者の基本的な
資質なのだ。優れた分析力のある意思決定者の数が多い企業が
生き残るという当たり前の結論に深く納得できるのではないか。』
(意思決定理論から抜粋。ケプナー・トリゴー・ジャパン特別顧問 中島一)

先日、ソリューション主催の合同入社式に参加しておられたある社長が
スピーチで、『今皆さんは同じスタートに立ちました。だが、残念ながら
これから皆さんは“差”が出ます。』と仰っていました。

私も参加された経営者10数人と、90名近い新入社員を前に座っていましたが
前からはよく見渡せるものです。

メモを取る者、取らない者、(最後まで集中していた者、眠そうな者)
入社式がスタートしてわずか1時間ほどで“差”が生まれていました。

このメモを取ることの意味は冒頭の通りです。
新入社員に限らず、ブロードの現社員も意識して取り組もう!


fafafaf.jpg

| 経営者として | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新卒社員入社

4月1日から新卒社員として、安井くんと永田さんの2人が入社しました。

つい1ヶ月前まで大学生で初々しい2人ですが、様々な不安があると思います。
これから3ヶ月間は研修期間で様々な部署を経験します。

自分の部署に研修に来たときは、業務やそれ以外の相談でも何でも聞いてあげて
みんなでフォローしてあげよう。

| 社内情報 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京支店

東京支店にて人事諸制度の周知&理念ミーティングを行いました。

弊社の課題である『浸透』を達成するために
明治部長と東京支店を訪問し実施しました。

夜は懇親会でした。

DSCF0102.jpg

DSCF0106.jpg

DSCF0104.jpg

大野Dと武田D、飲み過ぎ注意!!。

| 社内情報 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月スタート

4月・新しい四半期がスタートしました。

新人事諸制度の運用も今日からです。
また理念経営のスタートでもあります。
新たな気持ちでがんばろう!!

| 社内情報 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。