中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様の笑顔をトコトン追求する

私たちの経営理念にあるこの言葉をもう一度考えてみてください。
本当にお客様にとって有益な情報やサービスとは一体何なのか??

レストラン経営者は立地や家賃や粗利よりも、

『おいしいものを提供し、お客様に喜んで頂くメニューを作る。』

まずはこれだけで良く、これを一番に考えずに、立地がどうとか関係ないのです。


私たちも更なる成長をしていくためには、一人一人が本当にお客様の
喜ぶメニューは何なのかを再度考え直さなくてならないと思います。


そういう意味ではB-CUBICは非常に分かりやすいと思います。
お客様(マンションオーナー)の喜ぶメニューとはズバリ、『満室』です。
それならば、私たちはこの『満室』にこだわり、『満室』にするために
何をすべきなのかをもっと考え、行動する。

逆に言えば、『B-CUBIC』を導入し『満室』となり、お客様は『笑顔』になる。
そのための根拠もしっかりあるとなれば、他社とバッティングしたときも
価格競争せずに、私たちは本当のお客様のゴールは何なのかを
提案してあげることができるのです。

空室対策商品として販売しているならば、空室対策効果が無ければダメです。

当社は業界唯一のアフターフォロー専門部隊『CS部』及び、更なるCS向上の
ための『仲介手数料無料ドットコム』があります。

私たちほど、商品売らんかな、ではなく本当の意味での空室対策を考えている
企業は無いと自負しています。

例えばですが、B-CUBICがファミリー物件の空室対策にならないのであれば
その案件は断りましょう。それは空室対策商品ではないからです。
また、お客様は笑顔になりません。

今後もお客様の笑顔にこだわり“トコトン”追求していきましょう。
スポンサーサイト

| 社内情報 | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。