中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーダーシップとは

リーダーシップについて、私の経験を書きたいと思います。
まず一般的にイメージするリーダー像を考えると、
強い・何でもできる・カリスマ・引っ張っていく・男気…

という様なキーワードが出てくると思います。
でも、私がやってきたことは上記とはかなり異なっています。


部下に何でも相談する。
嘘をつかない。
言ったことは必ずやる。
努力の結果、できなかったら謝る。
現状を正直に話す。
成長を促す言葉を掛ける時、戦っているのはお前だけではない。
おれもおれのステージで戦っている。
まだまだおれも未熟であり、成長したい。
今お前に言っていることは今のおれの話せるベストの話をしている。
しかし、5年後全く違うことを言っているかもしれない。


私は虚構が大嫌いなのです。
(事実ではないことを事実らしくつくり上げること。)

強いというイメージを自ら作り、行動しても、ただしんどいだけです。
部下も強くないことくらい簡単に見抜けます。


だから、私のリーダー論とは、
将来のビジョンを示し、現状を一緒に分析し
一緒に対策を立て、一緒に行動する。
虚構を排除し、全員参加型で現実と向き合い、認識を同じにし行動する。
これが大事だと思っています。

またリーダーに相談されたら、部下も本気になりますし
人間味も感じる。部下が自分自身も頑張らねば、リーダー任せでは
この危機は乗り越えられないと感じるでしょう。

カリスマよりも、等身大のリーダーが良いと思います。
スポンサーサイト

| 経営者として | 15:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モチベーション

モチベーションには2種類あります。

【外的モチベーション】
給与・待遇・福利厚生・役職など

【内的モチベーション】
自己実現・成長・やりがい・目標など


結論から言えば、この2種類のモチベーション
の適正割合は50:50です。

いくらやりがいがある仕事でも見合った報酬が無ければ
モチベーションは上がりません。
また、給与がいくら良くても、やりたくない仕事であれば
やはりモチベーションは維持できません。

外的モチベーションはその会社の人事制度に依存する面が多くあり
社員自らが決定できることは少ないですし、その範囲内で
頑張るしかないものです。
また、外的モチベーションは例えば24万円の給料が25万円にあがれば
当然嬉しいのですが、数か月経つとそれが当たり前になってしまいます。
同僚が26万円ならば逆に不満に思ってしまうものです。

その点、内的モチベーションは依存ではなく、自ら目標ややりがいを
決定できますし、自分自身しか持ち得ない唯一無二の目標となります。

それが、ブロードで言う“夢”(物心両面の幸福)なのです。

あなたしか持ち得ない夢を、あなた自身で実現できる!

外的モチベーションの制度の向上は、労働条件が上がることですので
一般的にマイナスをゼロにする効果があります。(不満→不満解消)
内的モチベーションは自己実現を図るものですから、ゼロをプラスに
する効果があります。(何となく→夢実現)

先日のブログでも401K導入について書きましたが、これは
外的モチベーションです。私は『働きやすい環境を作る』
施策をどんどん推進していきます。
来年には固定賞与の一部導入も検討しています。

ですので、社員の皆さんは自己の内的モチベーションを上げる
=夢の追求を推進してください。

冒頭でも書きましたが、外的と内的の割合は50:50です。

会社も社員も一丸となって、頑張っていこう!

| 社内情報 | 09:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

報告

****************************
【報告】YAHOO辞書
[名](スル)告げ知らせること。
特に、ある任務を与えられた者が
その経過や結果などを述べること。
****************************


『報連相は重要だ』『報告をちゃんとしなさい』
なんて言うのはどこの会社でも
見かける光景ではないでしょうか。

今週の日経新聞の新書の広告欄にこんなことが
書いてありました。

『あの件どうなった?と(上司から)聞かれた時点でアウト』

報告の定義とは非常に難しいと思いますが
私の報告の定義とは

『しつこいかなと思うくらいが丁度いい』です。

本人は、進捗中だから報告するような内容は
今のところ無いと考えている訳ですが
上司は報告が無ければ(少なければ)
どうなっているか気になって仕方無いものです。

もっと言うと、本当に進めているのかな?
と疑いまで出てきます。
本人は疑われるとなると、やる気も失せますよね。

だから、こんな下らない思いのやり取りを
お互いしなくても済む様に

『しつこいくらいする』となるわけです。

でも毎回、上司の時間を取って報告するのも
お互い時間のロスです。今は、メールという
便利なものがあるので、内容のやり取りをCCや
BCCに上司のメアドを入れるだけでも
かなり違ってきます。

結果報告の前に、経過報告を常に
心掛けることが重要です。

| 経営者として | 12:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の大阪はどんよりとした雲が天を覆い
冷たい雨と風。

201003241148001.jpg
201003241148000.jpg

昔、親父が『雨が降るから米や作物ができ
私たちはそれを食べることができる。だから雨に感謝。』
と言っていました。

という訳で、恵みの雨に感謝しながら
今日もスイッチオン!

今日午後から第二回の新卒向け会社説明会です。
今日も熱く語ってこようと思います!

終わればその足で東京へ。

夜はジオコード原口社長たちと会食です。

楽しい毎日に感謝!!

| 経営者として | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社長室の会議テーブルと椅子

新しく社長室の会議テーブルと椅子を購入した。
机は一枚の木をそのまま使った特注です。

8年程のお付き合いのある
フロンティアコンサルティング社の川原社長に
お願いして、格安で作ってもらいました。

木のいい匂いがして、テンション上がってます。
椅子も10脚全て新品で揃えました。

新しい会議テーブルと椅子でテンション上がって
スイッチオン!!


uyurut.jpg
pyoti.jpg

| 経営者として | 09:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶好調!

3月の売上予測では、全部署絶好調です!!
スイッチ入りまくり!
2010年度の社員みんなの夢の実現に
少し近づいたのではないでしょうか。
会社としても、良い形で第1四半期を終えそうです。

しかーし、こんな時こそ凡事徹底!
挨拶・返事という基本が
しっかりできるか試される時です。

挨拶はこの年齢になって教わるものでしょうか?
強制されるものでしょうか?

違います。

挨拶・返事の徹底は自ら意識して行うものです。
挨拶には、私の意見ですが、下級・中級・上級の意味があります。

下級:社会人として当然だから
中級:自らを鼓舞し、自らの行動を活性化させるため
上級:周囲(同僚・部下・上司・お客様など)を明るくし
気持ち良くし、笑顔になって頂く、など良い雰囲気を
作るため(周りに影響を与えることができる)


上級である周囲に良い影響を与えることができれば最高です!

凡事徹底を自ら意識して励行していきましょう!

第1四半期も残り一週間。

全員でスイッチオン!!

| 経営者として | 09:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢発表会 京都支店

昨日、京都支店でも夢発表会を開催しました。
皆それぞれ自分の夢を発表してもらいました。

201003182109000.jpg

自分の夢や目的がしっかりしていれば頑張れる。
次に必要なのは方法論。
方法論がアバウトなら夢は絶対に叶わない。

ゴール(夢)を設定し、プロセス(方法論)を考える。
ただ、これだけです。

あとは自分が納得するまでやるのみです。
発表会後、懇親会に行ってきました。

林課長や豊川主任と色々話し
またまた気づきがありました。

もっとおもろいことやんでぇ!

スイッチオーン!

| 社内情報 | 10:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日々、進化

当社もついに、『401K』の導入することになりました!

*******************************************************
【日本版401K】
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本においては、2001年10月から施行された確定拠出年金法に
もとづく確定拠出年金が、従業員以外を対象とした制度を含めて
日本版401k(通常「にっぽんばんよんまるいちケー」と呼ばれる)
と通称されている。「企業型」の場合は企業側が掛け金を支払う
ので、従業員は掛け金を負担しなくてよい。
*******************************************************


401Kは『企業年金』、要するに退職金です。
一般的にイメージする退職時に支給されるものではなく
毎月支給され、運用は支給された本人が運用する点が特徴と言えます。

りそな銀行さんと共に今年中に当社仕様に設計し
来年1月から運用開始です。

私の使命である『働きやすい環境を作る』施策の一つです。

思い起こせば、設立当初、社会保険も交通費支給も社用携帯も
人事制度も週休2日もetc...も無かった当社。
今日、船が沈むか浮いていられるか、という状況から見ると
だいぶ進化しました。
(上田M・山本Mは特に苦労掛けました。。。)

でもまぁ、夢はあったし、これがベンチャーの醍醐味??

『働きやすい環境』の追求に終わりはありません。
私の使命を追求しつつも、社員の皆さんはヒナドリの様に
パクパク口を開けて待っている余裕はありませんよ。

『私たちはお客様の“笑顔”をトコトン追求し、
社員一人ひとりが自立し、自らの責任を全うすることで
物心両面の幸福を獲得します。』

という経営理念の実現が皆さんの使命です。
追求を忘れず、日々進化してください。

| 経営者として | 14:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩使いのオッサン

大阪本社の近くの公園で鳩使いのオッサンを見つけました。
写真を撮っておけば良かったと思ってます…。
次回見つけたら撮っておきます。

鳩使いのオッサンはベンチに座り、ビニール袋からパンくずの様な
ものを撒いて、40~50羽はあろう大量の鳩を従えています。

腕や肩に数羽の鳩が何の躊躇もなく、まるでセキセイインコの
様に乗ってました。

神経質な鳩を見事に操るこのオッサンに
日本の鳩(山)をうまく使ってほしいなと思いました。

| プライベート | 14:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学生の皆さんへ

*********************************************************
大学生の就職内定率80.0% 
「氷河期」以下、厳冬続く

3月13日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

今春卒業予定の大学生の就職内定率は2月1日現在で
前年同期に比べ6.3ポイント低下し、80.0%だった
ことが12日、厚生労働、文部科学両省の調査で分かった。
1999年度の調査開始(2月1日分)以来、過去最悪を記録。
2000年ごろに発生した「就職氷河期」の水準も下回っており
多くの企業が新規採用に慎重であることが浮き彫りになった。

*********************************************************

という記事の掲載があった。


恐らく2011年卒業の学生もほぼ同じ水準だろう。
私が学生にアドバイスするなら、
5人に1人が就職できないと考えるより、100人中
上位80人に入れば就職できるということです。
後ろ向き・ネガティブな人間を企業は絶対採用しない。
考え方の問題が一つです。

また、企業が欲しい人材とは、“人生の目的”が明確な
学生です。“何となく”の学生は “ミスマッチ”により
離職する可能性が高い。

企業は学生の一度きりの“新卒”を大事にしてあげたいと
考えています。つまり、“何となく”の人では仕事が続かない
成長してくれないと考えるので、最初から採用しないという
ことになります。

2011年卒業見込みの学生はまだもう少し時間があります。
自分を見つめ直し、何がやりたいのか?どうなりたいのか?
どうすればなれるのか?を真剣に考えてください。
採用する企業側も“ミスマッチ”とならない様に、学生の
“新卒”を無駄にしない様に、“本気”で採用活動をしています。

学生の皆さん、自己の目的の明確化・業界選択・企業研究を
“本気”で行ってください。

自己の目的が明確となり、企業研究をすると様々な疑問や質問が
出るはずです。その本気度は面接官に伝わります。
マニュアルを覚えて、他人の言葉を語っても内定は取れません。
企業のHPもロクに見ず、企業の根幹である経営理念も知らず
内定は取れません。

自分の人生を見つめる時間は一生の中でそんなにありません。
今、“本気”にならないでいつなるのですか?
自分の考えを自分の言葉で語ることができれば、堂々と強気で
面接に臨み、希望の企業の内定を勝ち取ることができるでしょう。
頑張ってください!!



faf.jpg

| 経営者として | 09:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘッドウォータース篠田会長

昨年、東京の神楽会という会で知り合ったヘッドウォータースの
篠田会長と本日新宿でランチをご馳走して頂きました。

http://www.headwaters.co.jp/

人材・組織に関する考え方・実行力がとてつもなく凄い!!
共感・納得できることが多々多々あり、衝撃を受けています。

私の人材・組織に関する考え方を5歩も10歩も先をいっていると
感じました。内容は正直、“厳しい”。
でも、その裏にあるのは業界に対する“変革の志”と人材に対する
“優しさ”です。

内容を知りたい方は、篠田会長が本を出版しましたので
購入して下さい。絶対に役に立ちます。
一見、SE業界の本かと思ってしまうかもしれませんが
営業でも管理でもどの分野でも通用する本です。

非常に分かりやすく、2~3時間程度で読めます。

*************************************************

「生き残るSE」篠田庸介著
日本実業出版 定価1575円(税込)
gaegrt.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4534046677/

当社の幹部・社員は全員購入し読んでください。

*************************************************

| 経営者として | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新卒向け会社説明会

2011年4月入社の新卒向け会社説明会を開催しました。
座談会では皆さん積極的に質問してくれました。

今、アンケートを見ているのですが、学生のみなさんは
何かしら得てくれたのかなと思います。一部抜粋しました。

『“夢について考えること”が印象的でした。』
『あの熱い方たちの一員になりたい!
 私もこの会社で働きたい!と思いました。』
『全員参加という中で皆さん生き生きと働いて
 らっしゃると思い、うらやましくもなりました。』
『こんなに社員の方一人ひとりが輝いている会社は
 初めてでした。』
『夢をキーポイントにおいた経営方針に惹かれました。』


夢やビジョンがあれば人生楽しく過ごすことができます。
それが無ければ、人生は楽しくない。
一度きりの人生、夢があり、実現できれば絶対楽しい。

座談会で『今までで一番の苦労は何ですか?』と聞かれました。
私は『あなたの好きなことや趣味をやっている時って時間が
すぐに過ぎていくでしょう?その時間や困難をあなたは
苦労と感じますか?』と答えました。

自分の夢やビジョンがしっかりしていれば、困難も苦労ではなく
『夢実現へのステップ』と捉えることができます。
させられている事なら、それは苦労であり苦痛です。

人生、『自分のため』『自分の夢のため』に本気で頑張ろう!!

| 経営者として | 10:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変化に対応する

新聞を読むと政府や日銀がデフレデフレと
デフレ解消にヤッキになっています。
ただ、本当に今デフレなのでしょうか?
またデフレ解消などできるのでしょうか?

価格ドットコムというサイトがあります。
例えば、同メーカー同スペックのPCを価格のみで
勝負するというサイトですが、多少景気が良くなっても
各販社がそのPCの価格を上げることなどできないでしょう。
全販社が価格を同時に上げれば可能ですが
まず現実的ではない。

これはITというツールが産んだ営業戦略ですが、
既にマーケットでは常識となっています。
よって、価格ドットコムの価格はデフレ価格ではなく
市場原理に基づいた“適正価格”であるということです。

需給ギャップが最大の問題ですが、需用はもう暫く
戻りそうにありません。
また景気回復・雇用回復により多少戻りますが
内需では大きな期待はできません。

とすれば、日用品や衣料(ジーンズが980円)など確かに
価格が下がり過ぎている感は否めませんが、それでも大きく
価格が昔の様になるとはとても思えません。

つまり、今はデフレではなく、今が“適正価格”なのです。

そして、これがダイナミックに変化するマーケットの正体なのです。

私たちは政府・日銀のデフレ対策に期待するのではなく
今目の前にある価格下落を受け入れて、この状態で成長することを
考えていけばいいのです。

また、投資には最高のタイミングです。

何に投資をしても、以前よりははるかに安価に投資できるのですから。


デフレデフレと過去を引きずるより、前向きに
攻撃的に経営すべきだと思います。

デフレデフレと耳障りになってきたので
ブログ書いてみました…。

| 経営者として | 15:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早いですなぁ~

もう2月が終わり、3月です。

いつの間に2ヶ月が過ぎたのだろうと思うぐらい早い。
30歳を過ぎたら時間が早く感じると誰かから聞いた記憶が
ありますが、そのせいでしょうか??
という訳で、3月は当社にとって四半期の最終月です。

今年第一回目のクォーター給(賞与)が決定する月です。
自分の夢を実現するためにガッツリ頑張ろう!

B-CUBIC営業部は月間粗利額が過去最高となる見通しです。
拍手!拍手!!


昨年の9月度に昨年の繁忙期の3月度の月間粗利額を超えましたが
この3月は昨年9月度を更に更新します。

代理店営業部はこの3月度が年間で一番予算が高い月です。
ただ、売上を追うのではなく、お客様の笑顔をトコトン追求しましょう。
そうすれば自ずと予算は達成できます。

経営企画部の地デジも絶好調!
小予算ながら1月から毎月4倍の粗利をたたき出しています。
3月から新スキームもスタートしました。

WEBソリューション事業部もフル稼働!
仲介手数料無料ドットコムが65,000件超の掲載となりました。
各事業部の縁の下の力持ちとして、まさにWEBソリューションを進行中。

コンサルティング事業部・営業推進部も新規事業を着々と進行中!
皮算用ではとんでもない売上が期待できる??

という訳で、みんなでおもろいことやってみんなで夢実現するぞ!

3月度もスイッチオ-ン!

| 経営者として | 11:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

顧客

今、ご存知の通りトヨタ社にリコールの問題が起きています。

私はあまり車に興味がある方ではありませんが
乗る車はトヨタと決めています。

今乗っているセルシオやヴェルファイアもトヨタ車です。
なぜかと言いますと故障が少ないからです。

昔、別メーカーの車でダイナモという部分が故障して
エライ目に遭ったことがあり、それからずっとトヨタ車です。

興味の少ない私にとって車とは、乗ることが目的ではなく
仕事でもプライベートでも、故障なく無事に目的地に到着することです。
よって、品質のトヨタを選んできました。

しかし、トヨタ社長いわく
『規模が大きくなり品質よりも売上や販売台数ばかりに意識が向いていた』
と言っていました。


結果どうなったでしょうか?
************************************
・米ケンタッキー工場が主力セダン「カムリ」の生産を一時停止
 4月までにさらに3日間、生産を停止する。
・テキサス工場も3~4月に計10日間、ピックアップトラック 
 「タンドラ」の生産を止める。
・1月下旬、米国でアクセルペダルの不具合を理由にカローラなど
 8車種をリコールした。これを受け、新車生産も改良した部品を使用するが
 その調達に時間がかかったため2月1日から5日間、北米5工場で対象車種
 の生産を一時停止した。
・9日にはブレーキの不具合で新型「プリウス」などハイブリッド車(HV)
 4車種のリコールも決定。リコール前に改良を終えていた「プリウス」と
 官公庁・企業向けリース販売にとどまる「プリウスPHV」以外の
 「レクサスHS250h」と「SAI」の2車種について、トヨタ自動車九州
 (福岡県宮若市)での生産を7日間止めた。
・米国での1月の新車販売台数が前年同月比16%減となり、2月の販売も
 2ケタ減が確実視される中、販売不振による本格的な生産調整を
 検討せざるを得なくなった。
・米国での市場シェアが急降下し、2月は12.6%と2005年7月以来
 4年7カ月ぶりの低水準に落ち込むとの予測を示した。米オートデータによると
 1月のシェアは14.1%だった。 
 エドマンズによれば、2月のトヨタの米販売台数は前年同月比10.1%減の
 9万9000台となる見通しという。 
************************************

となりました。


これは『顧客軽視』の“代償”の最たる事例です。

顧客を無視すれば、企業はいずれソッポを向かれる。

私たちの経営理念に『お客様の笑顔をトコトン追求する。』
とあります。

日々の判断基準が企業目線になっていないか?
お客様の笑顔をトコトン追求する判断をしているか?

今一度、全幹部・全社員で再点検していかなければならないと思います。

| 経営者として | 12:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢実現企業へ

東京支店でも明治部長と一緒に夢発表会やりました~。

特に代理店営業部はワイワイ盛り上がりました!
ウッチー(内田L)の物心の一つが貯蓄。
理由は、最近体調を崩した両親に、早い時期に
思い出のある北海道に旅行させてあげたいから。

素晴らしい!!

ウッチーのボーナスは代理店営業部の実績に
連動しますので、責任重大ですよ!!
コウヘイ(松田D)は趣味に仕事に家族に夢盛り沢山!

トゥットゥン(堤D)はなんと密かに司法書士の筆記試験
に合格しており、将来は地元である埼玉県に恩返ししたい
とのこと。(野望を秘めていました。)


みんな『自分のため』に頑張ろう!

『自分』が頑張ったことは『自分に帰属』します。
『自分』が頑張らなかったことも『自分に帰属』します。

当たり前ですが。

そのみんなの夢に少しでも近づく環境を提供するのが
ブロードのそして私の使命だと思っています。

全員でスイッチオン!!

| 経営者として | 09:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイバーゲート猪又社長と

食事に行ってきました。
猪又社長は45回目の誕生日でした!

201002252228000.jpg

201002252229000.jpg

おめでとうございます。

当社とは様々な面でご協力やアライアンスを頂いております。
猪又社長の事業のスキーム作りは素晴らしく、いつも勉強させて
もらっています。今後ともよろしくお願いいたします。

ただ、昭和のバブル王は豪快ですので、お酒好きの私でも
ついていくのがやっとです。

ビール3杯から始まり、ウーロンハイ数十杯、赤ワインを
ボトルで3~5本(何本か憶えていない)
そして〆にウーロンハイを数杯。(いつもは更に焼酎ロックです。)

ホテルに着いたのは、もうすぐ4時というぐらいでした。

ご馳走になり、ありがとうございました!
次回からは、もう少しだけ控え目にお願いします(笑)

201002252230000.jpg

| プライベート | 09:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。