中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学生の皆さんへ

*********************************************************
大学生の就職内定率80.0% 
「氷河期」以下、厳冬続く

3月13日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

今春卒業予定の大学生の就職内定率は2月1日現在で
前年同期に比べ6.3ポイント低下し、80.0%だった
ことが12日、厚生労働、文部科学両省の調査で分かった。
1999年度の調査開始(2月1日分)以来、過去最悪を記録。
2000年ごろに発生した「就職氷河期」の水準も下回っており
多くの企業が新規採用に慎重であることが浮き彫りになった。

*********************************************************

という記事の掲載があった。


恐らく2011年卒業の学生もほぼ同じ水準だろう。
私が学生にアドバイスするなら、
5人に1人が就職できないと考えるより、100人中
上位80人に入れば就職できるということです。
後ろ向き・ネガティブな人間を企業は絶対採用しない。
考え方の問題が一つです。

また、企業が欲しい人材とは、“人生の目的”が明確な
学生です。“何となく”の学生は “ミスマッチ”により
離職する可能性が高い。

企業は学生の一度きりの“新卒”を大事にしてあげたいと
考えています。つまり、“何となく”の人では仕事が続かない
成長してくれないと考えるので、最初から採用しないという
ことになります。

2011年卒業見込みの学生はまだもう少し時間があります。
自分を見つめ直し、何がやりたいのか?どうなりたいのか?
どうすればなれるのか?を真剣に考えてください。
採用する企業側も“ミスマッチ”とならない様に、学生の
“新卒”を無駄にしない様に、“本気”で採用活動をしています。

学生の皆さん、自己の目的の明確化・業界選択・企業研究を
“本気”で行ってください。

自己の目的が明確となり、企業研究をすると様々な疑問や質問が
出るはずです。その本気度は面接官に伝わります。
マニュアルを覚えて、他人の言葉を語っても内定は取れません。
企業のHPもロクに見ず、企業の根幹である経営理念も知らず
内定は取れません。

自分の人生を見つめる時間は一生の中でそんなにありません。
今、“本気”にならないでいつなるのですか?
自分の考えを自分の言葉で語ることができれば、堂々と強気で
面接に臨み、希望の企業の内定を勝ち取ることができるでしょう。
頑張ってください!!



faf.jpg
スポンサーサイト

| 経営者として | 09:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。