中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モチベーション

モチベーションには2種類あります。

【外的モチベーション】
給与・待遇・福利厚生・役職など

【内的モチベーション】
自己実現・成長・やりがい・目標など


結論から言えば、この2種類のモチベーション
の適正割合は50:50です。

いくらやりがいがある仕事でも見合った報酬が無ければ
モチベーションは上がりません。
また、給与がいくら良くても、やりたくない仕事であれば
やはりモチベーションは維持できません。

外的モチベーションはその会社の人事制度に依存する面が多くあり
社員自らが決定できることは少ないですし、その範囲内で
頑張るしかないものです。
また、外的モチベーションは例えば24万円の給料が25万円にあがれば
当然嬉しいのですが、数か月経つとそれが当たり前になってしまいます。
同僚が26万円ならば逆に不満に思ってしまうものです。

その点、内的モチベーションは依存ではなく、自ら目標ややりがいを
決定できますし、自分自身しか持ち得ない唯一無二の目標となります。

それが、ブロードで言う“夢”(物心両面の幸福)なのです。

あなたしか持ち得ない夢を、あなた自身で実現できる!

外的モチベーションの制度の向上は、労働条件が上がることですので
一般的にマイナスをゼロにする効果があります。(不満→不満解消)
内的モチベーションは自己実現を図るものですから、ゼロをプラスに
する効果があります。(何となく→夢実現)

先日のブログでも401K導入について書きましたが、これは
外的モチベーションです。私は『働きやすい環境を作る』
施策をどんどん推進していきます。
来年には固定賞与の一部導入も検討しています。

ですので、社員の皆さんは自己の内的モチベーションを上げる
=夢の追求を推進してください。

冒頭でも書きましたが、外的と内的の割合は50:50です。

会社も社員も一丸となって、頑張っていこう!
スポンサーサイト

| 社内情報 | 09:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。