中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーダーシップとは

リーダーシップについて、私の経験を書きたいと思います。
まず一般的にイメージするリーダー像を考えると、
強い・何でもできる・カリスマ・引っ張っていく・男気…

という様なキーワードが出てくると思います。
でも、私がやってきたことは上記とはかなり異なっています。


部下に何でも相談する。
嘘をつかない。
言ったことは必ずやる。
努力の結果、できなかったら謝る。
現状を正直に話す。
成長を促す言葉を掛ける時、戦っているのはお前だけではない。
おれもおれのステージで戦っている。
まだまだおれも未熟であり、成長したい。
今お前に言っていることは今のおれの話せるベストの話をしている。
しかし、5年後全く違うことを言っているかもしれない。


私は虚構が大嫌いなのです。
(事実ではないことを事実らしくつくり上げること。)

強いというイメージを自ら作り、行動しても、ただしんどいだけです。
部下も強くないことくらい簡単に見抜けます。


だから、私のリーダー論とは、
将来のビジョンを示し、現状を一緒に分析し
一緒に対策を立て、一緒に行動する。
虚構を排除し、全員参加型で現実と向き合い、認識を同じにし行動する。
これが大事だと思っています。

またリーダーに相談されたら、部下も本気になりますし
人間味も感じる。部下が自分自身も頑張らねば、リーダー任せでは
この危機は乗り越えられないと感じるでしょう。

カリスマよりも、等身大のリーダーが良いと思います。
スポンサーサイト

| 経営者として | 15:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。