中西社長のブロブロ

全員参加で夢を追求していく・・・それが私の原点です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一事が万事

『一事を見れば他の全てのことが推測できる』
この言葉は誰が作ったのか分かりませんが、本当に最近つくづくそうだなぁ
と思います。ほんの些細なことで、その先のあらゆることが推測できます。

最近、ある会社との新規アライアンス取引において相手方の会社が、
こちらにとてつもなく有利な金額(仕切り価格)を提示してきました。
こちらも何度も確認しましたが、『問題ありません』と・・・。
しかし結局、契約書を交わす段階で『やっぱり間違えでした』と・・・。
更に出てきた契約書の訂正を求めたところ、非常にレスポンスが遅い・・・。
ほんの些細な“一事”でも他の全てがそうなってしまいます。

私は社員からの様々な提出物に対して、まず内容よりも誤字脱字や
表現や構成(受け取る相手に分かりやすいか)にうるさく言います。
内容のチェックはその次です。なぜなら、社内の提出物ですらこういう事が
起こるのであれば、大事なお客さまに対してもそうなっていると考えるからです。

挨拶にしても同様です。
数年前にアメリカで『殺人事件を減らすにはまず街の落書きを消す』という
市長がおり、本当に殺人事件が減ったとのことでしたが、通じるものが
あるように思います。




b0007805_15241556.jpg
スポンサーサイト

| 経営者として | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://broadnakanishi.blog118.fc2.com/tb.php/35-a855e7fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。